ハレホレ四賀【松本・四賀地区ご案内ガイド】

むらの日々

四賀バラ公園

四賀バラ公園。松本市四賀地区の有志がバラを植栽して2021年6月にオープンした公園です。
園内からは北アルプスが一望できて、水洗トイレも整備されています。
設置されたベンチやあずまやでアフタヌーンティーを楽しむのも良し、芝生でゴロゴロするのも良し。
老若男女が楽しめます。
オープンしたての公園ですが、今年は約400株が咲くまでに充実してますよ。
標高が松本市内(500m内外)に比べると高い(750m内外)ので、今月下旬頃まで楽しめそうです。
入園無料でお財布にも優しいですよ。バラの香りに包まれながら過ごす贅沢な休日はいかがですか。

この記事を書いた人

塩田晴哉
塩田晴哉
塩田晴哉です。「土に根をおろし風と共に生きよう。種と共に冬を越え鳥と共に春を歌おう」
映画「天空の城ラピュタ」に出てくる私の大好きなセリフです。四賀地区は人間が忘れかけている大切なこと、失いつつある大事なものを思い出させてくれる素敵な場所です。心が乾いたら四賀にきましょ!
※「きましょ」はこの辺りの方言で「おいで、いらっしゃい」の意味です。

<<  | ブログトップへ |  >>