ハレホレ四賀【松本・四賀地区ご案内ガイド】

イベント情報

【 雲水FES 】

松本市四賀地区を拠点とする「Torus Vil.」が主催する音楽とダンスのライブ公演。

首都圏から甲信地方に移住したアーティストたちが中心となり、四賀地区「ヴィオ・パーク劇場」で開催いたします。
郷土芸能の取材を経て音楽を制作発表する「KIMISYA SATO MIKUSA BAND」、
松本と甲府にそれぞれ移住したシンガーソングライター/マルチプレイヤーのデュオ「あだばん」、
そして国際的に活躍し四賀地区に新たに移住するダンサー・振付家の「大宮大奨」が出演。
出演者全員によるコラボレーションも発表する。

▶︎出演/KIMIYA SATO MIKUSA BAND◀︎
(佐藤公哉、権頭真由、荒井康太、水谷浩章、横手ありさ)
音楽家・佐藤公哉を中心にしたバンド。
日本、アジアの郷土芸能や伝承歌の取材・稽古を行い、それらを元に作曲した楽曲を中心に演奏する。
これまでに岩手、青森、長野、新潟でリサーチした獅子躍、剣舞、 えんぶり、虎舞、神楽、祝い歌などを元に音楽を発表。
Hibiya Festival 2021 「三陸芸能おどり」出演。2021年度長野県文化芸術活動推進支援事業として「MIKUSA PROJECT」実施。

▶︎あだばん(あだち麗三郎、伴瀬朝彦)◀︎
シンガーソングライターあだち麗三郎と伴瀬朝彦によるデュオ。
お互いの持ち曲をその場その時のアレンジで演奏するスタイルで、
全国各地で不定期にライブ活動を行っている。
マルチプレイヤーである二人はバンド「片想い」のドラム、ベース担当でもある。

▶︎大宮大奨(Dance)◀︎
ダンサー、振付家、映像作家。18歳よりNYを拠点に活動。
13年伊インターナショ ナル·ダンス·フェスティバルにて日本人初新人振付家として優勝。
14年米NYにてジェイディン·ワン·アワード受賞。 16年シバナンダヨガ講師資格取得。
フリーランスのダンサー・パフォーマーとして、シディ・ラルビ・シェルカウイ、インバル・ピント&アブシャロム・ポラック、
エラ・ホチルドなどの作品に出演、振付に携わる。
東京オリンピック2020競技大会・開会式にて森山未來氏に振付。sacai×NIKE×clot 振付を担当。

▶︎音響/三浦実穂、照明/キムG

▶︎ご予約・お問い合わせ◀︎
torusvil@gmail.com まで
氏名、人数、ご連絡先をお送りください。

【ヴィオ・パーク劇場 】
長野県松本市刈谷原町西ノ沢392-1 TEL : 0263-64-2258
*松本駅・安曇野市街から車で30分。
*上田駅から車で60分。
*松本市街よりアルピコ交通バス四賀線「四賀支所」行きにて「刈谷原」バス停下車、トンネル方向に徒歩1分。
*駐車場に限りがあるため、乗り合わせでのご来場にご協力ください。

開催日時 2022年6月5日(日)
開催時間 開場/15:00 、開演/16:00
会場 ヴィオ・パーク劇場
 松本市四賀地区
 (松本市刈谷原町西ノ沢392-1)
料金 料金/予約 ¥3,000 当日 ¥3,500
小・中学生 ¥1,000、高校・大学生 ¥2,000
※未就学児無料
問い合わせ先 企画:Torus Vil. https://torusvil.com/
メールアドレス torusvil@gmail.com
ホームページ https://torusvil.com/

facebook

【アクセスマップ】