ハレホレ四賀【松本・四賀地区ご案内ガイド】

イベント情報

四賀まるごと・なんだこれ博物館 2019

世間では、今年のゴールデンウイークは10連休です。
四賀地区には先に発掘された殿村遺跡をひも解くと壮大な里山山岳宗教遺産があることがわかりました。
残雪の残る北アルプスの展望と共に石仏群や個人所有のコレクションを見て回るのも都会では得られない時間の流れだと思いませんか。
是非おいでください。
奥座敷には宝がいっぱい

訪れてほしいポイント
岩井堂観音と石造地蔵尊像(信濃三十番札所・摩崖仏)
立峠上り口の馬頭観音(道路からは後ろ向きなので注意)
きよみ亭(会田宿の往時をしのぶ写真など)
広田寺の十六羅漢像
無量寺
芭蕉の句碑・岩井堂(身にしみて、大根からし、秋の風)更科紀行より
藤池百体観音(信濃三十三番札所)
岩屋神社・両瀬地区虚空蔵山内(登山の必要あり)
横川の大イチョウ(県天然記念物)
取出地区の藩政時代の掲示板(松本地域で現存する唯一のもの)
地蔵峠・会吉トンネル(国道143号のトンネルで1890年建設・国道トンネルとしては同じく143号の明通トンネルと同じくいちばん古い)
保福寺峠とウェストンの碑ならびに一遍水
クジラの化石と化石館
中川の横川地区・番場集落からのアルプス展望
錦部地区からの北アルプス・槍ヶ岳展望
細原集落の光景と手打ちそば「ほそばら」骨董もあり・そばは要予約

開催日時 2019年5月4日(土)
開催時間 AM9:00~PM5:00自由散策・自由ルート
会場 四賀全域 受付は四賀支所です。
料金 参加費200円
問い合わせ先 問い合わせ:事務局・小峰まで   
電話番号 TEL:09021720719

【アクセスマップ】